海外居住に必要なものとは|内覧会でポイントを知って歯科を成功させよう
男性と女性

内覧会でポイントを知って歯科を成功させよう

海外居住に必要なものとは

街

海外に居住するには

香港は中国の特別行政区という位置付けながら、法整備がなされ、投資等に関する規制が少ないことから、香港での事業や投資は魅力となっています。また、税制においては低税率や海外所得とキャヒタルゲイン等の一定の所得に対する免税など、優れた投資環境になっています。このような優遇措置を享受するには、現地に居住することが必要です。その魅力的な香港に居住して事業や投資を行う場合、ビザの取得が必要となります。香港では、ビザの種類として就労・投資・家族の各ビザがあり、それぞれの種類に応じて、ビザ発給の条件や申請書類等が決められています。香港のビザ発給の審査は厳格となっていますので、専門とする業者に相談・依頼することが重要となります。

海外居住の条件とは

香港で就労する場合、正式なビザ発給までの間、まずはビザなしで入国する例がありますが、適切なビザを持たずに就労等を行いますと、罰金や禁固刑などの重い処罰となることがありますので注意が必要です。また、就労ビザや投資ビザ発給の条件は厳しい内容となっています。入国者が香港にとって有益で、香港にない特別な技術、知識、経験などを有していること、また、入国者が香港経済に実質的に貢献できること等の条件があります。この条件を満たせるか否かを事前に専門業者に相談することが重要です。このように厳しい条件だからと言って、申請書類に虚偽の内容を記載しないことが重要ですし、一度申請が却下されてしまうと再取得が困難となってしまいますので注意が必要です。